What is OCF?

ピクセラのIoT事業戦略は、当社製品、他社製品をご購入頂いたお客様が、いかに簡単にデバイス、センサー、家電をIPネットワークに繋いで頂けるかを研究開発テーマにしております。

研究開発を進める際にIoT周辺調査で、OCFについて調べました。簡単に内容をご紹介します。

※2018年にまとめた資料なので、2019年2月現在はいくらか内容が古くなっています。更新検討中です。

IoTのデバイスは、その通信方法やデータ構造等各社が独自のフォーマットで接続・通信しています。このため、異なるメーカー同志のIoTデバイスを繋ぐ場合、各社の仕様に応じたインターフェースを実装する手間がかかることが課題となっています。

そこで、メーカーの垣根を越えて、デバイス同士で直接やり取りできるような標準規格を策定しよう、と大手(海外)メーカーが集まって打ち出したのが Open Connectivity Foundation (OCF)です。

ピクセラは世界標準化の動向を把握し、標準化に貢献することを目的に OCF Gold Members に参加しています。
https://openconnectivity.org/foundation/membership-list

ザックリ資料をまとめました。

2018年2月当時の調査では、デバイスタイプやリソースタイプは全てを網羅しているわけではない状態でした。また、正式対応機器がまだ数少ない状態だったこと、規格のメジャーアップデートが控えているような状況でした。

2019年2月11日にver.2.0.1がリリースされていますので、今後も継続的にウォッチしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.