Fire TV シリーズ でTV視聴させてみた

自社のSTB・TVチューナーがどこまで拡張できるのか試すべく、Androidの親戚ともいえる Fire OS が動く Amazon Fire TV シリーズ製品に、視聴アプリをインストールしてみました。

弊社がSTB/AndroidTV等向けで作っている地デジ/BS/CS視聴アプリは、Android Nougat以上対応のAndroidアプリです。
Fire OSは Fire TV Stick/ Fire TV / Fire TV Cube に乗っているAmazon製・AndroidベースのOSです。

FireOSにチューナー繋げたらTVアプリ動くんじゃないの?

試してみました。
結果、Fire TV 4k対応モデルFire TV Cube (日本未発売なので輸入!)で視聴できました!
※古い世代の Fire TV(4k非対応のやつ)や Fire TV Stick では、OSが古くAndroid 5.x Lollipopベースだったため、こちらのTVアプリ側最小バージョンに足りず、インストールが出来ませんでした。残念。

Fire TV 4k の場合

Fire TVは外部端子がmicroUSB(電源供給用ケーブル挿す所)しかありません。そこで、OTGケーブルなるものを入手し、「 電源供給+外部デバイス接続」を入力することで、チューナーを繋いでみることに。※OTGとはUSB機器同士を接続して使うために制定されたUSBインターフェース規格のことでAndroidではOS 3.1以降のバージョンがOTGに対応しています。ひょっとしたらFireTV(OTG対応Android端末)とUSB機器を使用できるようになるのでは??と思いOTGケーブルを入手しました。

アプリケーションはLAN越しに開発用オプションとして adb install でなんなくクリア。結果、チューナーとして動作し、視聴出来てしまった!ただ、一部問題発生。

  • Fire TVのリモコンはかなりボタンが少なくてTV視聴するには所々面倒(こちらはそこまで問題ではない)。
  • 弊社チューナーユニットは、HDDを内蔵していて録画番組を保存できるのですが、これがOS上で自動マウントされておらず、 /dev にも見えなくて録画できない ( ;∀;)

色々調べると、どうも Fire TV では外部ストレージの自動認識・自動マウント機能が無効になっているようです。

ならばと、日本未発売の Fire TV Cube をお取り寄せし、リトライしてみました。

Fire TV Cube の場合

まだ日本未発売のCubeですが、なにやらVCCIロゴはある模様?興味がある方、発売をお楽しみに。

でチューナー接続は、こんな感じです。Fire TV Cube は謎の microUSBポートがついているため、microUSB オスーオス ケーブルがあれば直接接続、なくても最終的に microUSB オスーオス になるよう中継すればok。写真の場合はUSBハブ経由になっています。

なんかUSBポートあったし繋いでしまえ!と挿してしまったのですが、TVアプリ的にはちゃんと動作し、 Fire TV ではできなかった「外部ストレージとしての自動マウント」が動作しているではありませんか!

録画再生も動作している!

と喜んでいたのですが、 Fire TV Cube の マイクロUSBポートは、周辺機器を保証しますとどこにも書いていない。

・・・ならば!うちにはネットワーク越しにアクセスできるチューナーがあるのだ!これならば問題あるまい!

Xit Airboxと接続

こちらはアプリをそのままブッコんだら終わり、というわけにはいかず、細々と御膳立てが必要でしたが、それでも動作はできました。

期せずして「ストリーム配信」という形でNETFLIXやprime video と肩を並べています!(ry

思っていたよりもあっさり動かせてしまった形ですが、Fire TV でTVが見たいんじゃー!という声が多くありましたら、正式プロジェクトとして発足できるかもしれません。

今回の実験で使ったブツ

Easi-Cable OTGケーブル Galaxy/NOTE/HTCV/タブレット/スマホ用 OTGケーブル USB機器給電端子付
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00X3MUBZG/

Fire TV – 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06XTXMCHR/

Fire TV Cube | Hands-Free with Alexa and 4K Ultra HD
https://www.amazon.com/gp/product/B01NBTFNVA/

ピクセラ サイトエアボックス
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07DZ93L43/

ピクセラ スマートレコーダー Smart Box HDD内臓レコーダー
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07BF39R8X/

 

“Fire TV シリーズ でTV視聴させてみた” への2件の返信

  1. こんなソフトがあったらいいな、と思うのが、各社の録画機能付きTVで録画した番組データを取り込んで、SeeQvault対応データ化してくれるような。
    もちろんオリジナルデータは削除してくれていいので。
    各社の番組オンデマンド再放送が始まっているので、SeeQvaultの存在意義も下がってしまっているかもしれないけど、自身のコレクションとして残したいという需要はあるはず。
    しかし、TVが故障したりすると、録画したものが全部無駄になるんだよな、、、、と虚しくなったりします。
    いずれ救済できる手段もできるのではないかと思いながら、今回のW杯なども録画したんですけどね。
    あと録画機能などまで含めて、GooglehomeやAlexaでTVを音声操作できると普段からリモコンを探さなくて済みそうです。いかが?

  2. 是非、正式プロジェクト化してください!
    Fire TV 4Kと (新)Fire TV Stickで StationTVが使えたら
    めっちゃ快適な環境が出来上がります。

    リモコンに最適化されていれば最高ですが、
    今のandroid版のアプリをリモコンで最低限でも使える様にしてもらって、
    amazonの方に上げてもらえるだけで、幸せになれます!
    是非!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です